忍者ブログ
徒然なるままに書き記した戯言集です(^^;)。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 両親が用事で名古屋に行くため、東京駅まで新幹線の指定席のチケットを買いに行った。東京駅構内に「東海ツアーズ」という旅行代理店があり、そこで「ぷらっとこだま」というプランで新幹線のチケットを申し込むと、格安で買うことができる。
 ちなみに東京駅から名古屋駅まで普通なら片道10580円かかる。しかし「ぷらっとこだま」で申し込むと、片道7980円で済む。片道だけでなんと2600円も得だ。しかし、時間指定で予約しなければならず、その便以外の新幹線に乗ることはできない。乗り過ごしたら払い戻しもできない。その時間発以外に乗る事が出来ないという縛りはあるが、時間さえ都合が付けば、片道2600円減額で乗れるのでこれは大きい。
 このチケットはネットでも予約出来るが、僕が復元された東京駅が見たかったので、駅の代理店まで行くことにした。

12-10-13a.jpg

 東京駅が作られたのは1914年、大正3年だった。今年で98年経つことになる。東京駅は戦時中に空襲に遭い修復されたが、建物の規模が縮小されたものになってしまった。今回の修復は建設当時のものに復元するという大規模な修復だった。空襲で破壊されたドームも当時の形に復元され、空襲後に二階建てになってしまった駅も元の三階建てに戻された。
 大正3年というと、僕の祖母が生まれた年である。同じ年に東京駅が建てられた。祖母も今生きていれば98歳だ。祖母も若い頃はこの東京駅の姿を見ていたことだろう。歴史の長さが凄く感じられる。

12-10-13b.jpg

 約100年前のデザインということで、いかにも「帝都」という感じがする。デザインも凄いけど、とにかくデカい!(^^;)。

12-10-13c.jpg

 東京駅の中央の入口。ここは立ち入り禁止になっている。ここに集まっていた人が話していたが、どうやらここから入れるのは皇族の人だけらしい。

12-10-13d.jpg

 東京駅の左右両端には復元されたドームがある。

12-10-13e.jpg

 ドームのアップ。まさに帝都!。

12-10-13f.jpg

 ドームの入口には時計がある。確かこの時計の文字盤も当時のデザインに戻したとニュースで見たような気がする。

12-10-13g.jpg

 ドームに入る。ここには切符売り場と改札がある。
 ドームの中のデザインもクラシカルで良い感じ!しかも高い!。この中に東大寺の大仏がスッポリ入るらしい。スゲーッ!!(^^;)。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
凄いですね。
お久し振りです。 修復された東京駅はまだ見ていません。 約100年も前のデザインという事ですが、当時は”モダン”だったのでしょうね。
回りに高層ビルが建っていますが、私は東京駅のデザインの方が好きです。 中も広いのでしょうね。 機会があったら母と一緒に行ってみたいです。
Posted by 傷だらけの天使最強 2012.12.20 Thu 15:44 編集
お久しぶりです。
 傷だらけの天使最強さん、お久しぶりです。
 年末で仕事が忙しくなりブログも更新できないままでしたが、わざわざのコメントありがとうございます。

 修復された東京駅はスゴイですよ。修復されたのは主に丸の内口で、レンガ駅舎と対面するように皇居があります。まさに帝都という趣きです。まぁ67年前までは我が国は「帝国」だった訳ですから。周りに近代的なビルが建っても、駅や皇居は帝国時代の面影がありますので、ちょっとタイムスリップした気分になります。

 傷だらけの天使最強さんのお住まいは神奈川県でしたっけ?それなら東京駅に行くのもそれほど大変ではありませんね。
 一回でも見てみることをお勧めします。圧倒されますよ(^^)。
Posted by たつや 2012.12.21 Fri 17:51 編集
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(04/16)
(04/15)
(04/06)
(03/03)
(03/03)
(08/10)
(01/16)
(01/14)
(10/28)
(10/28)
最新TB
(06/09)
(03/10)
(09/08)
(08/27)
(10/11)
プロフィール
HN:
伊原 達矢
HP:
性別:
男性
職業:
しがない漫画家
バーコード
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]