忍者ブログ
徒然なるままに書き記した戯言集です(^^;)。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09-06-01a.jpg

 本棚を整理して、久し振りに見つけた。
 「機動戦士ガンダム超百科」(立風書房・650円)、全288ページ(内カラー32ページ)、1980年3月15日第一刷発行となっている。今から29年前に購入した。
 この本は、TVアニメ「機動戦士ガンダム」本放送の最終回から2ヶ月後に発行された。当時、「機動戦士ガンダム」といえば、一般的に知られることはまず無く、よほどのアニメマニアが観るぐらいのマイナーアニメだった。そのため情報も少なく、アニメ専門誌の草分け的存在の「月刊アニメージュ」(徳間書店)から得るぐらいだった。
 「月刊アニメージュ」では「機動戦士ガンダム」は好意的に捉えられていて特集記事も組まれることがあるが、それでも雑誌の中の数ページ程度でしかない。そんな時に出たのがこの「機動戦士ガンダム超百科」。この本の凄いところは、アニメの設定資料がなんと200ページ以上もある!(^^;)。まさに「超百科」だ。
 「機動戦士ガンダム」がマイナーアニメとはいえ、アニメ専門誌で取り上げられるのはまだ判るが、「機動戦士ガンダム」だけで丸々一冊本を作ろうというのは当時無謀なんじゃないかと思った。でもこの無謀さは僕は大歓迎だった(^^)。当時はビデオデッキも持っていなかったので、この本はガンダム情報を得る上でとても貴重だった。今でこそ「機動戦士ガンダム」は30周年で盛り上がるほどの超人気作になっているが、1980年当時はガンダム情報を探すだけでも大変だった(^^;)。

09-06-01b.jpg
 上の写真は「機動戦士ガンダム超百科」のカバー折り返し。超百科のシリーズとして「宇宙空母ブルーノア」の広告が載っている。
 「宇宙空母ブルーノア」は、「宇宙戦艦ヤマト」を制作した会社のTVアニメ。「宇宙戦艦ヤマト」の二匹目のドジョウを狙った二番煎じアニメ。ちなみに主題歌は川崎麻世(^^;)。
 「宇宙戦艦ヤマト」に比べるとアレな作品だったので興味は薄かったが(でも全話観た^^;)、今思うと、「宇宙空母ブルーノア」の超百科も買っておくべきだったんじゃないだろうか(^^;)。
 そうか・・・「機動戦士ガンダム」と「宇宙空母ブルーノア」って同時期の放送だったんだ・・・(^^;)。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これは俺も同じ時期に(^-^)買いました。そうそうこれが本屋に出てた当時はGMはまだごく一部マニアにしか知られてなくてね。この超百科は数あるGM資料本の中でも名著でしょうね(もっと大きいサイズだったら最高だった)。表紙もなんかいいな、。この当時のままの人気で終わってくれていたら、ひっそり自分だけでGMワールドを楽しめたのにってのは俺だけかなあ、。今となって知らない人がいないくらいの
モンスター作品と化してしまって派手な印象に激変しちゃったからなあ、。
Posted by ん~マンダム!(笑) 2014.08.10 Sun 04:35 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
宇宙空母ブルーノア・超百科
 ちょっと前にこちらのブログで取り上げられていた「機動戦士ガンダム・超百科」。そ...
From "flatearth.Blog" URL 2009.06.09 Tue 22:56
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
(04/16)
(04/15)
(04/06)
(03/03)
(03/03)
(08/10)
(01/16)
(01/14)
(10/28)
(10/28)
最新TB
(06/09)
(03/10)
(09/08)
(08/27)
(10/11)
プロフィール
HN:
伊原 達矢
HP:
性別:
男性
職業:
しがない漫画家
バーコード
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]