忍者ブログ
徒然なるままに書き記した戯言集です(^^;)。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 12月28日、実家で年末恒例の餅作りが始まった。その手伝いに弟の家族がやってきた。
 実家では餅米を竃で炊き、餅つき機で餅を作る。

 

 父親が竃に薪をくべる。強い火力でガンガン炊くので熱々でふっくらした餅ができる。



 餅米が炊き上がったら餅つき機に移す。餅つき機で餅を作っている間に新しい餅米を竃で炊く。



 餅つき機の中で丸く餅が出来上がっていく。



その様子を2人の甥が興味深く見ている。



 出来上がった餅を専用の袋に入れて平らに薄く伸ばしていく。熱々なので軍手が必要だ。
 餅が冷めたら袋の赤線を目安にカットする。カットした餅は冷蔵庫で保管して、年末~正月に食べる。



 出来上がった餅を、餡子、きな粉、大根おろしに絡めて食べる。甘い餅を食べると辛い餅が食べたくなり、辛い餅を食べると甘い餅が食べたくなって箸が止まらない(^^;)。甥も喜んで美味しそうに餅を食べている。

 21世紀の現在、昭和の風景がまだ実家にはある。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(04/16)
(04/15)
(04/06)
(03/03)
(03/03)
(08/10)
(01/16)
(01/14)
(10/28)
(10/28)
最新TB
(06/09)
(03/10)
(09/08)
(08/27)
(10/11)
プロフィール
HN:
伊原 達矢
HP:
性別:
男性
職業:
しがない漫画家
バーコード
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]