忍者ブログ
徒然なるままに書き記した戯言集です(^^;)。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あれは確か僕が小学3年生の頃だったと思う。クラスのお調子者の友人がよく口ずさんでいた歌があった。
 歌というか、お気に入りのフレーズらしく、同じ歌詞を延々と歌っていた。僕には聞き馴染みの無い歌だった。そういう歌があるのか、それとも友人が作ったオリジナルの歌だったのか、結局判らずじまいだったが、そのフレーズはやけに耳に残り、僕が大人になった今でも、たまに無意識に口ずさんでしまうことがある(^^;)。

 しかし先月、その歌の正体が判った。その歌は友人のオリジナルではなく、ちゃんと歌謡曲として存在したいた。36年ぶりに僕の疑問は解決した!。
 下の動画がその歌で、友人はサビ部分を繰り返し歌っていた。




 歌の正体は、鈴木ヒロミツが歌う「でも、何かが違う」だった。これは1974年~1977年放送のテレビドラマ「夜明けの刑事」のエンディング曲らしい。僕は「夜明けの刑事」を当時観ていなかったので、この歌の存在を知らなかった。
 この歌のサビ部分は確かに耳に残る。小学生だった友人が気に入って繰り返し口ずさむ気持ちも良く判る。大人になった今の僕でさえ、たまに口ずさんでしまうもの(^^:)。

 この歌の正体が判ったのは、先月放送のTBSラジオ「伊集院光 深夜の馬鹿力」の中でのことだった。伊集院光が気になる曲としてこの歌を取り上げ、曲をかけた。
 曲がかかりサビ部分に入ったところで僕は雷に打たれたような衝撃を受けた。友人が口ずさみ、僕も思わず口ずさんでしまう歌が実在のものだったとは・・・・・!(^^;)。
 伊集院光は僕より1歳年下、ほぼ同世代だ。やっぱり影響を受けるものが似るんだな(^^;)。

 それにしてもフルコーラスを初めて聴いたけど、いい歌だなぁ!(^^)。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(04/16)
(04/15)
(04/06)
(03/03)
(03/03)
(08/10)
(01/16)
(01/14)
(10/28)
(10/28)
最新TB
(06/09)
(03/10)
(09/08)
(08/27)
(10/11)
プロフィール
HN:
伊原 達矢
HP:
性別:
男性
職業:
しがない漫画家
バーコード
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]