忍者ブログ
徒然なるままに書き記した戯言集です(^^;)。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ニコニコ動画で見つけた中国と韓国の特撮ヒーロー物。

 中国



 韓国



 明らかに日本の特撮ヒーロー物を意識している。ツッコミ所も多いけど、結構クオリティが高くて驚いた。
 てゆーか、その国独自のオリジナルを目指すのではなく、日本特撮のエッセンスをいかに取り入れるかに苦心しているように見える。 皆、日本特撮が好きなんだな(^^;)。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
特撮
これ、すごいですね。。。
先生のご指摘納得させられます。日本特撮って、なんか、すべての可能性をやり尽くしてしまったのではないかと思うのですが。。
アメリカなんか自分で子供向けの特撮をつくらないもの。。。

Posted by いち 2011.05.28 Sat 11:56 編集
特撮
 アメリカ独自のヒーローは国民性なのかほとんどがマッチョですよね。己の肉体がパワーアップして「超人」になるパターンが多いですよね。変身しても身に纏うのは薄いスーツ1枚だったりするので、やっぱり肉体がメインになっているんでしょうね。
 日本の場合は、変身が肉体のパワーアップではなく、プロテクターを装着することでのパワーアプなので、アメリカのような「超人志向」なのではなく、鎧を装着してパワーアップするという感覚なのでしょうね。
 そのためか、「パワーレンジャー」のような戦隊ヒーロー物はアメリカ人にとって新鮮だったんでしょうね。

 中国も韓国も日本と同じアジア圏なので、プロテクターを装着するタイプの変身ヒーロー物に馴染むのかもしれませんね。
Posted by たつや 2011.05.28 Sat 13:25 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(04/16)
(04/15)
(04/06)
(03/03)
(03/03)
(08/10)
(01/16)
(01/14)
(10/28)
(10/28)
最新TB
(06/09)
(03/10)
(09/08)
(08/27)
(10/11)
プロフィール
HN:
伊原 達矢
HP:
性別:
男性
職業:
しがない漫画家
バーコード
ブログ内検索

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]